2013年9月5日から10日まで、南アフリカのケープタウンで、「Options for The Control of Influenza」(Control Influenza)と呼ばれるカンファレンスが開催された。Control Influenzaは3年に1回開催されているカンファレンスで日本ではあまり知名度が無いが、インフルエンザだけをテーマとした学術的なイベントとしては世界最大の規模を誇っている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)