欧米のアグリバイオ大手が積極的な投資に打って出ている。途上国を中心とする人口増加や世界各地での異常気象の頻発を背景に、穀物の高収量化に対する需要が高まっているからだ。特に経済成長の期待される途上国を対象とした投資が目立つ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)