文部科学省が進めている、創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業は、2013年9月24日、活動を広めるための公開シンポジウムを東京の津田ホールで開催した。これは2012年度に始まった文科省のプロジェクトで、疾患の治療薬を開発するために必要な技術や装置、ノウハウを、大学・中小企業などの研究者が使えるようにしたもの。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)