米国立衛生研究所(NIH)は2013年9月18日、アルツハイマー病の発症予防を目的とする有望な治療薬の臨床試験と新治療の生物学的標的を検証する研究に約4500万ドルを拠出すると発表した。画期的な新研究を支援するこのイニシアチブは、アルツハイマー病の有効な治療の開発を目指す集中的な国家的取り組みの一環として行われる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)