イスラエルEvogene社は2013年9月16日、100%子会社のEvofuel社が、バイオディーゼルの生産や他の工業用途の代替原料としてのトウゴマの実(castor bean)を開発するため、ブラジルで3年間実施した野外実地試験を成功裡に完了したと発表した(関連記事)。Evofuel社はキャスター種子を2016年に商品化する予定である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)