ドイツBoehringer Ingelheim社は2013年9月17日、米食品医薬品局(FDA)が同社の治験薬であるポロ様キナーゼ(Plk)阻害薬volasertibにブレークスルー治療指定を与えたと発表した。現在、volasertibは未治療の急性骨髄性白血病(AML)で、集中的な寛解誘導治療に不適応な65歳以上の患者を対象に評価されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)