UMNファーマは2013年9月17日、インフルエンザワクチンUMN-0501、UMN-0502、UMN-0901の商業化に関する優先交渉権を供与する基本合意契約を台湾Adimmune社と締結したと発表した。今回の契約が対象としている地域は台湾と中国である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)