米国立衛生研究所(NIH)長官のFrancis S. Collins氏は、2013年9月16日、2014会計年度にBRAIN(Brain Research through Advancing Innnovative Neurotechnologies)イニシアチブの一環として4000万ドルの予算を投入すべき、脳研究の中で特に優先度の高い領域の一覧を長官諮問委員会(ACD)のワーキンググループから受け取ったと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)