印刷する

閉じる

ハウス食品にイグノーベル賞、02年にNature誌で発表したタマネギ催涙因子生成酵素の発見で

(2013.09.17 13:44)0pt
河田孝雄

 ハウス食品ソマテックセンター基礎研究部の今井真介研究主幹らがイグノーベル賞を受賞した。授賞式は2013年9月12日、米Harvard Universityで開催された。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み