米POET-DSM Advanced Biofuels社は2013年9月11日、米農務省(USDA)とIowa州立大学に委託していたバイオマス回収が土壌に及ぼす影響についての5年間にわたる調査研究が終了し、その結果によれば作物残渣回収と良い農業経営とは両立するとの結論を得たと発表した(関連記事1)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)