台湾経済部(MOEA:Ministry of Economic Affairs)エネルギー局(BOE:Bureau of Energy)は2013年9月4日、BOEが長期的に研究開発助成金を提供しているバイオ燃料プロジェクトにおいて、セルロースブタノール生産技術が成功裏に開発されたと発表した。このプロジェクトは「炭素損失無しのセルロースブタノール生産技術」というもので、R&D Magazineが主宰する国際的な賞である「2013 R&D 100 Awards」を受賞した。この「ButyFix」と呼ばれる技術は、世界のバイオ燃料研究と産業に大きな影響をもたらす可能性があるという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)