日本生化学会は、2013年9月13日、学会大会の一環として、「新たな医療分野の研究開発体制と我が国の基礎生命科学の未来」と題するフォーラムを開催した。米University of California、IrvineのKen Cho教授が米国の科学研究費の現状と米国立衛生研究所(NIH)の研究費申請・審査体制について講演し、内閣官房健康・医療戦略室の岡村直子参事官が新しい研究施策の構築について説明した。日本生化学会は、2013年6月10日、生命科学系の他の学会と共同で日本版NIH構想に対する声明を発表している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)