フランスの細胞医薬品産業の一翼を担う製造拠点が、フランス政府が進める「将来への投資」プログラムの一環としてBPIフランス(公的投資銀行)の支援を受けて設立された。血液製剤の大手企業であるフランスLFB社が、細胞治療分野の子会社CELLforCURE社を通じて整備したもので、2013年9月10日に発表した。最初の製品は、同工場で2013年末までに生産される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)