2013年6月26日にJASDAQグロース市場に上場したリプロセルは、注目度の高いiPS細胞関連銘柄であることから、上場初値は公開価格の5倍を超える1万7800円となった。しかし、悪材料が無いにもかかわらず株価が下落し、一時は半値以下になった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)