米University of Coloradoがんセンターは2013年9月10日、肺がんとクリゾチニブをマッチングするために用いられている現在の判定基準では、同薬剤から利益が享受できる可能性がある一部の患者を見落としているとする研究結果を発表した。研究の詳細はCancer誌に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)