UMNファーマの創業者で代表取締役会長兼社長だった道下眞弘氏が突然、全役職からの辞任を表明したのは約1カ月前の8月5日。経営状況が比較的順調だったにもかかわらず、何の前触れも無い突然の辞任だったため、バイオ業界ではさまざまな臆測が飛び交った。筆者も業界関係者から、「道下さんはなんで辞めたんだろうね」と聞かれることが何度もあった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)