リーマンショック以降の投資減、公的研究資金の縮小などに苦しむ米バイオ業界。しかし2013年にはベンチャーの上場が続き、バイオクラスターは活況を呈している。戦略コンサルタントとしてボストンで働く筆者が、現地の様子をレポートする。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)