ヤクルト本社は、同社の基幹商品である乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト」と「ヤクルトカロリーハーフ」について、乳酸菌シロタ株の菌数を増やした「Newヤクルト」と「Newヤクルトカロリーハーフ」として2013年11月4日から発売すると、9月10日に発表した。2013年11月から2014年3月の販売目標(1日当たり)は、Newヤクルトが289万8000本、Newヤクルトカロリーハーフが20万5000本だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)