米Morinda Worldwide社は、近畿大学薬学部創薬科学科の松田秀秋教授らとの共同研究により、ノニ(Morinda citrifolia物が、抗アレルギー活性を示すことを見いだした。北海道医療大学当別キャンパス(北海道石狩郡)で開かれた日本生薬学会第60回年会で、2013年9月7日にこの成果を一般講演で口頭発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)