金沢工業大学感動デザイン工学研究所と明治食品開発研究所は、ホットミルクを飲むと“ホッとする”現象をヒト試験で確認し、2013年9月5日から7日に東京女子大学(東京・杉並)で開かれた第15回日本感性工学会大会で発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)