米Myriad Genetics社は2013年9月4日、英AstraZeneca社との非独占的契約を拡張し、olaparibのフェーズIII臨床試験にコンパニオン診断薬を提供することで合意したと発表した。OlaparibはAstraZeneca社が開発中の経口活性を持つPARP阻害剤である。BRCA変異性乳がんおよびBRCA変異性卵巣がんを含む多様ながんの治療薬として開発されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)