米Case Western Reserve University医学部の研究チームは2013年9月2日、男性の発達プロセスを開始する役割を持つY染色体上にあるSRY遺伝子の機能を調べた研究結果を発表し、男性の性的発達の過程はこれまでに考えられていたように一貫性があり強固なものではないことを明らかにした。研究の詳細はProceedings of the National Academy of Sciences誌に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)