米Amgen社は、2013年8月31日、LDL-c降下作用を持つヒトモノクローナル抗体製剤AMG145に関する4件のフェーズIIのデータをプール解析したところ、有効性が確認されたと発表した。詳細は欧州心臓学会議(ESC) 2013で報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)