画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2013.8.30 Vol.107】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------------------
■■■■ 【日経バイオテクONLINE 機能性食品版】 スタート! ■■■■

月々1,000円(税込)で機能性食品関連の有料記事が毎月100本読める<申込月無料>
最新記事の他、3,000本の関連記事を収録、機能性食品の強力なデータベースです
お申し込み完了後、すぐご利用できます http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
--------------------------------------------------------------------------

◆日経バイオテク編集部より◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道食品機能性表示の認定第1回は8社12商品、蕃爽麗茶リニューアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしてお
ります日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 ただいま日本食品科学工学会の第60回記念大会の会場(実践女子大学、東京都日
野市)におります。当初見込みの800人を大幅に上回る1000人が参加しているため、
要旨集が今日午後で品切れになったとうかがいました。

フジッコ、カスピ海ヨーグルトのクレモリスFC株の健康効果を
食品科学工学会と栄養改善学会で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130828/170579/?ST=ffood

 今回のメールの最初の話題は、今週月曜日(8月26日)の前回メールにて、お伝
えしました「北海道食品機能性表示制度」です。第1回の認定書の授与式が今週火
曜日(8月27日)に北海道庁で開かれました。

 10社15商品の申請があった中から、8社12商品が認定されました。

※関連のメール・記事

【機能性食品 Vol.106】北海道の食品機能性表示制度、認定第1弾は明日発表、
10社が15商品を申請
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130826/170540/?ST=ffood

直接経済波及効果1282億円の北海道食品機能性表示制度、
第1回認定は8社12品目
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130827/170561/?ST=ffood

アミノアップ化学の成分配合10商品が北海道食品機能性表示認定に、
AHCCとオリゴノールが5商品ずつ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130828/170562/?ST=ffood

フジッコがカスピ海ヨーグルトと大豆イソフラボンで北海道機能性表示の
認定取得、23億円新設の北海道工場で生産
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130828/170563/?ST=ffood

フジッコ、カスピ海ヨーグルトのクレモリスFC株の健康効果を
食品科学工学会と栄養改善学会で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130828/170579/?ST=ffood

 この北海道の取り組みは、10年近く前から北海道バイオ産業クラスターフォーラ
ムや北海道バイオ工業会などが実現に向けて働きかけてきたものがようやく実を結
んだものです。北海道のバイオ産業売上高は現在500億円強ですが、新しい機能性
表示制度により直接の経済波及効果が10年後に約1300億円規模という試算もありま
す。

 実現のきっかけとなったのは、2011年12月に認定された「北海道フードコンプレ
ックス国際戦略総合特区(通称:フード特区)」です。このフード特区における、
特別な表示制度を実現しようとしましたが、結局は、機能性表示の障壁となってい
る関連の法律などの運用を特区内のみで特別扱いすることはありませんでした。

 そのため、対象は北海道の特区地域だけでなく、北海道全域に広げられました。
北海道の他の地域でも実現できる制度設計になったため、大阪や四国、新潟などな
ど類似の取り組みが活発になっているようです。

 2013年6月の規制改革会議の答申に基づく閣議決定により、この北海道食品機能
性表示制度のような取り組みは、さらに発展しそうです。

 昨日(8月29日)にバイオインダストリー協会が開催した政策情報セミナー「食
品の表示について」では、この7月に新設された消費者庁食品表示規格課の松原芳
幸食品表示調査官が「食品表示における今後の課題と規制改革について」と題した
講演を1時間行いました。

 この規制改革会議と食品の機能性表示、北海道食品機能性表示制度の動きを、
ただいま日経バイオテクの特集記事としてとりまとめを進めております。

 昨日発表された2014年度の予算概算要求で、環太平洋経済連携協定(TPP)関連
の施策が目立っています。

農水省の2014年度概算要求は0.3兆円増の2.6兆円、医食農連携で新規9億円
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130829/170604/?ST=ffood

 10月7日に都内で開催される公開シンポジウムでも、TPPでいちやく有名になっ
たブルネイの方が発表します。

国際栄養食品協会と米商工会議所、日本の法規制公開シンポジウムを
10月7日に都内で開催、ブルネイ厚労省も登壇
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130826/170537/?ST=ffood

 最後に有力食品企業のトクホ商品の話題を2つお届けします。ヤクルト本社の
「蕃爽麗茶」リニューアルと、日清食品の「サイリウムヌードル」2年ぶり発売
の話題です。また、トクホではありませんが、大塚製薬の「大麦生活」やカルピ
スの「守る働く乳酸菌」も、注目商品です。

ヤクルト、血糖値対策飲料「蕃爽麗茶」シリーズを9月30日リニューアル、
6カ月で96万7000ケース目標
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130827/170558/?ST=ffood

続報、日清食品、おなかの調子を整えるトクホ「サイリウムヌードル」を
リニューアル発売、日清食品のカップ麺トクホが2年ぶりで復活
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130819/170384/?ST=ffood

大塚製薬、大麦βグルカン高含有「大麦生活」を9月発売、
セカンドミール効果を8月末に論文発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130820/170457/?ST=ffood

カルピス、L-92乳酸菌配合の「守る働く乳酸菌」を9月17日発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130828/170584/?ST=ffood

 最後に、日経バイオテクONLINE機能性食品版の記事全文をお読みいただける有料
情報サービスについて説明させていだきます。

 月1000円(クレジット決済)で、月間100本まで記事をご覧いただけるというサー
ビスです。報道記事数は月間100本未満のことが多いのですが、アーカイブに格納し
ている10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワード検索などで、ご覧い
ただけます。

 まずは、日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。
日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

 このサイトでは、各記事の第1パラグラフまではどなたにでもご覧になれますが、
第2パラグラフ以降も含む記事全文を読むには、有料会員になっていただく必要があ
ります。日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカ
ード決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。アーカイブの記事もご覧いただけます。

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html