米Lehigh大学は2013年8月6日、バイオエンジニアリング専攻の研究チームがNFS(National Science Foundation:全米科学財団)から200万ドルの研究助成金を与えられ、再生可能燃料であるメタノールを生産する画期的な新しい方法の開発に着手したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)