大阪大学が、特別教授制度を創設し、2013年7月1日に10人の教授に特別教授の称号を付与したことが話題になっている。08年度からディスティングイッシュトプロフェッサーの制度を開始した東北大学、09年度から主幹教授の制度を始めた九州大学、2010年度から卓越研究者の制度を設置した静岡大学、2011年度からシニア教授などの称号付与を開始した岐阜大学について、取り組み状況を以下にまとめた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)