GreenInnovationメールでは1カ月ぶりでお目にかかります、日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 このメールでは、環境・農業関連の日経バイオテクONLINEの記事などを紹介しています。ONLINE記事のリンク先は、日経バイオテクONLINE環境・農業版です。

 今回は、規制改革会議での議論を基に改革への取り組みが決まった「食品の健康機能性表示」の話題を紹介します。農林水産物の健康機能性に着目した取り組みも活発です。

政府「骨太の方針」に食品の機能性表示、日本抗加齢医学会は6月28日に緊急企画、
日本健康・栄養食品協会は7月5日と16日にトップセミナー
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130614/168978/?ST=env

日健栄協、トップセミナーの東京会場を変更、定員100人を180人に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130620/169077/?ST=env

 2012年度の補正予算20億円を基に、2013年度から3年間取り組む農林水産省のプロジェクトも取り組むテーマが決まってきました。

補正予算20億円の機能性農産物プロジェクト、NAROの開発対象が決定、
外部採択は来週発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130627/169204/?ST=env

 プロジェクトの目的は、医療費の増大の抑制や、TPP対策が急がれる日本の農業の強化です。農業・食品研究者と医学系研究者とのコラボレーションが鍵を握っています。明日(6月28日)から3日間、パシフィコ横浜で開かれる第13回日本抗加齢医学会総会でも、日本各地の特産品の健康機能に関するセッションが開かれます。

第13回日本抗加齢医学会でシソ、アスパラガス、ハトムギ、碁石茶、
紫サツマイモなど、会長特別企画で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130529/168620/?ST=env

 野菜の色成分の健康機能にいち早く着目したタキイ種苗の「ファイトリッチ」シリーズは12品種が登場しました。

タキイ種苗が赤色ニンジン「京くれない」を新発売、 生活習慣病対策「ファイトリッチ」シリーズ12品種に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130621/169099/?ST=env

 東京・新宿で開催の「大学は美味しい!!」フェアは第6回目も盛況でした。

第6回「大学は美味しい!!」フェアが開幕、玉川大のLEDレタスは昼で売り切れ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130529/168638/?ST=env

 関連の話題を以下の日経バイオテクONLINE機能性食品メールでも紹介しています。こちらのメールは、すぐに全文をご覧いただけます。

【機能性食品 Vol.98】オメガ3、「震える牛」、カルピス「カルスポリン」、
タキイ「ファイトリッチ」
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130621/169100/?ST=env

【機能性食品 Vol.97】「骨太の方針」成長戦略で食品の機能性表示、
北大フード拠点、腸内細菌学会
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130619/169048/?ST=env

【機能性食品 Vol.96】オープンアクセスジャーナルの活用、
口腔ケア市場で機能性食品素材が活躍
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130610/168872/?ST=env

【機能性食品 Vol.95】学生がデザインでも活躍、
日本栄養・食糧学会で注目発表相次ぐ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130607/168857/