米Gilead Sciences社のC型肝炎の直接作用型抗ウイルス薬(DAAs)であるsofosbuvir(GS-7977)が、国内での治験をスタートさせることが明らかになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)