資生堂は、科学技術振興機構(JST)のCREST研究「生理学と協同した数理科学による皮膚疾患機構の解明」(研究リーダーは北海道大学電子科学研究所の長山雅晴教授)で2010年から実施している研究プロジェクトについて、2013年6月21日に記者説明会で発表した。皮膚や皮膚の細胞を用いた実験と、コンピューターによる数理モデルを組み合わせて、難治性のかゆみや皮膚の老化、肌荒れなどのトラブルを研究するプロジェクトだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)