デンマークALK社は2013年6月19日、イエダニを原因とする呼吸器疾患を対象とする新規のアレルギー減感作(免疫)療法医薬品の、2つの主要なフェーズIII臨床試験のうちの1つについて良好な結果を発表した。MERITと呼ばれるこの臨床試験では、主要な評価指標が達成され、この新規の治療が、アレルギー性鼻炎に臨床上の大きな効果を持つことが示された。この良好な結果により、2014年中に欧州の規制当局への新薬申請が可能となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)