米Scripps Research Institute(TSRI)フロリダキャンパスの研究者たちは、2013年6月20日、パーキンソン病に関連する2つの酵素に同時に作用できる新たな化合物を発見したと発表した。詳細は、Yangbo Feng博士らにより、ACS Chemical Biology誌2013年6月10日号に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)