タキイ種苗は、リコピンをトマトの2倍含みカロテンも豊富な赤色のニンジン新品種「京くれない」を2013年6月に新発売した。同社は、京くれないの育種技術について特許を取得した。発明の名称は「抗酸化成分の高いニンジン」(特許登録4795734号、2011年8月5日取得)。根茎中の抗酸化成分として、次の3つのいずれかの条件を満たすことが請求項1に記載されている。生体重100g当たりの含量が、リコピン5mg以上、総カロテン20mg以上、ポリフェノール150mg以上だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)