英Oxford University、英Wellcome Trust、オランダUniversity of Amsterdamの研究チームは2013年6月18日、ベトナムの重症の脳感染症の患者において新規のウイルスを同定したと発表した。このウイルスは、重症の脳感染症の患者644人のうち28人(約4%)で見つかった。一方、非感染性の脳障害患者122人からは全く検出されなかった。このウイルスが疾患の原因であるかどうかを調べるにはさらなる研究が必要だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)