アストラゼネカとブリストル・マイヤーズは2013年6月18日、都内で5月に発売した2型糖尿病治療薬「ビデュリオン」(一般名:エキセナチド)の記者説明会を開いた。アストラゼネカのGabriel Baertschi社長とブリストル・マイヤーズのEmmanuel Blin社長は、「糖尿病領域事業での両社の提携は決して短期的なものではなく、長期的な戦略をもとに展開されている」とあいさつした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)