フレンテの事業会社であるフレンテ・インターナショナルは2013年6月18日、東海大学医学部感染症研究室の古賀泰裕教授と共同研究している乳酸菌LS1(Lactobacillus salivarius TI2711)について、日本プロバイオティクス学会が主催して5月30日に都内で開催したプロバイオティクスシンポジウム2013で新たな成果を発表したことについてプレスリリースを出した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)