米農務省(USDA)のTom Vilsack長官は2013年6月11日、先進バイオ燃料の生産を支援するため最大で9860万ドルの助成金を交付すると発表、資格のある生産者に提案書の提出を呼び掛ける通知書(Federal Register)を公表した。USDAは予算獲得が厳しいこの時期にもかかわらず、そのミッションを遂行することを表明、農村経済を強くするというUSDAの取り組みを継続していく意思を示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)