University of Exeter Medical Schoolが率いる国際研究チームは、希少遺伝子疾患であるMDP症候群の原因となっている遺伝子変異を発見した。この原因遺伝子の発見は、同疾患の治療手法の可能性を示すとともに、英国のパラサイクリングのチャンピオンであるTom Staniford氏が2016年にブラジルのリオデジャネイロで開催されるパラリンピックに参加できる可能性を示唆した。研究成果は2013年6月16日付のNature Genetics誌に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)