中外製薬は6月14日、抗VEGFヒト化モノクローナル抗体ベバシズマブ(遺伝子組み換え、製品名:アバスチン点滴静注用100mg/4mL、同400mg/16mL)について、厚生労働省から「悪性神経膠腫」に対する効能・効果、用法・用量追加の製造販売承認を取得したと発表した。初発の悪性神経膠腫(グレード3、4)を含む適応の取得は世界で初めてとなる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)