鳥取県南部町国民保険西伯病院の木村修院長は、味の素が開発したアミノインデックスがんスクリーニング技術(AICS:Amino Index Cancer Screening)の検診導入後のがん発見における有用性を検討している状況について説明した。味の素が2013年6月6日に開催したメディアセミナーで講演した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)