ゼリア新薬工業とアステラス製薬は2013年6月7日、機能性ディスペプシアに関するプレスセミナーを都内で開催した。演者は、島根大学医学部内科学講座第二の木下芳一教授(写真)。演題は「世界初の機能性ディスペプシア治療薬ついに誕生!!―食後の胃もたれ、不快な膨満感、実は機能性ディスペプシアかも?!」であった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)