イスラエルEvogene社は2013年5月29日、イネの肥料摂取と乾燥耐性を改善することによりその生産性を向上させるため、中国バイオ企業Beijing Dabeinong Technology Group(DBN:北京大北農科技集団)社と提携したと発表した。Evogene社によって発見され優先順位の高い候補遺伝子をDBN社のイネ品種パイプラインに導入し、改善された遺伝形質を持つイネの品種開発を目指す。契約の金銭的な内容は公表されていない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)