米University of Southern CaliforniaのAnthony El-Khoueiry氏は2013年6月2日、米臨床腫瘍学会(ASCO)年次集会で抗がん剤PRI-724のフェーズIの結果について発表した。PRI-724は日本の創薬ベンチャーであるPRIS Pharma(横浜市緑区、小路弘行社長)が創製した化合物である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)