米Washington大学(St. Louis)は2013年5月29日、医学部の研究チームが,よく知られている人工甘味料スクラロース(sucralose)が体内における糖代謝に影響を与えることを見いだしたと発表した(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)