非小細胞肺がん(NSCLC)に対する第2選択薬の選択肢は少ない。ドイツGrosshansdorf病院のMartin Reck氏らは、第1選択薬を用いた治療後に進行を見たNSCLC患者を登録したLUME Lung1試験で、ドセタキセルにnintedanibを追加すると無増悪生存期間の有意な延長が得られることを明らかにした。詳細なデータはASCO(米臨床腫瘍学会)年次集会2013で2013年6月3日に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)