フィンランドFortum社は2013年5月29日、フィンランドの戦略的科学技術センターであるStrategic Centres for Science, Technology and Innovation(SHOK)傘下のフィンランドCLEEN社とフィンランドFIBIC社によって立ち上げられたBEST(Sustainable Bioenergy Solutions for Tomorrow)研究プログラムに、フィンランドとインドにおいて参加することを表明した。このプログラムは2つのSHOK組織による最初の共同プログラムとなり、そのゴールは森林学とエネルギーノウハウをカバーした新しい形の共同研究を推進することにある。インドのTERI(The Energy and Resources Institute)がこのプログラムの第1フェーズでの主要パートナーとなる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)