臨床系ではがんを対象とした世界最大規模のイベントである、米臨床腫瘍学会(ASCO)の年次集会が2013年5月31日、シカゴで開幕した。今年の年次集会は49回目。6月4日までの5日間で4500を超える発表が行われ、約3万人の研究者や企業関係者が参加する。ASCOは製薬企業が、抗がん剤の最新の開発状況を披露し合う場でもある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)