米New York大学、オランダErasmus大学、米Cornell大学、米Harvard大学、英Bristol大学、オーストラリアQueensland大学その他の研究機関が参加している社会科学遺伝的関連コンソーシアム(Social Science Genetic Association Consortium;SSGAC)が、国際的なコホートを対象とする分析を行い、遺伝的多型と学歴の間に関係が存在することを明らかにした。詳細はScience誌電子版に2013年5月30日に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)