スイスSyngenta社は2013年5月27日、2012年に買収した米Pasteuria Bioscience社の技術を基にして開発した独自の新規種子処理用の殺線虫剤「CLARIVA」を発売すると発表した(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)