米Alexion Pharmaceuticals社の子会社であるAlexion Pharma International社は2013年5月28日、米食品医薬品局(FDA)がAsfotase Alfaに低ホスファターゼ症(HPP)で18歳より前に最初の兆候や症状が表れた周産期型、幼児型、若年型HPPの患者の治療としてブレークスルーセラピー(革新的新薬)指定を与えたと発表した。HPPは遺伝性で致死性の非常にまれな代謝性障害だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)