欧州委員会(EC:European Commission)は2013年5月15日、第三世代バイオリファイナリーを開発する「Genesys」研究プログラムを推進するためフランス政府がPIVERT IEED(低炭素エネルギー分野で中核となる研究所)に3980万ユーロを助成することは、国家助成に関するEU規則に合致しているとしてこの助成金を承認した。このプロジェクトの目標は、バイオマスを使用してクリーンエネルギーを生産する新世代のバイオリファイナリーを開発することにある。ECはこの助成金は競争による不適切なひずみを生じさせないと判断した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)